2015年04月17日

葉ボタンの花

DSC_5773ハボタン.jpg

葉ボタンの花

 昨年、葉ボタンの種をいただいてプランターに蒔いていたところ芽がたくさん出たのでところ構わず空いているところに植えていたのですが、その後は肥料もやらず放っていたので、ほとんど大きくなりませんでしたが、それなりの美しさを楽しみました。せめて、種を採り、来年は大きく育てたいと思い、花を咲かせることにしました。


穀雨

 今日は珍しく朝から青空で一日中好天気に恵まれました。今年は、雨が多いような気がしています。この時期の雨を「穀雨」(こくう)
と言い「沢山の穀物を潤す。」という意味が一般的のようです。
春の雨では、いろいろな呼び名があることを知りました。

瑞雨(づいう)=穀物を育む雨
甘雨(かんう)=草木を潤す雨
春霖(しゅんりん)=春の長雨
催花雨(さいかう)=早く咲いてと花にうながす雨
菜種梅雨(なたねづゆ)=菜の花が咲くころに降る
百の雨(ひゃくのあめ)=百穀を潤す雨


posted by ムッチー at 21:28| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

ツリガネスイセン

ツリガネスイセンDSC_5827.bmp

ツリガネスイセン

 こんなところにもツリガネスイセンが・・・。と思うほどあっちこっちに生えています。小さい球根ですが少々生育条件が悪くても背が低いだけでチャンと花が咲いてくれています。花壇にいろいろな球根や宿根があるのですが、ツリガネスイセンが勢いづき花壇を占有しています。

001ブルーベリー.bmp

ブルーベリーの花

 昨年の7月ブルーベリー畑にブルーベリーの収穫に行き、始めてブルーベリーと出会い、実を口にしてその味と色、またジャムのおいしさと、利用範囲の広さに関心を持ちました。しかし、ブルーベリーの実だけに着目していましたが、友人の畑で花を見て驚きました。このかわいらしいスズランみたいな花がぎっしりと咲いているではありませんか。花見ツアーを組みたい衝動に駆られました。

posted by ムッチー at 22:35| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

カラー

DSC_5829カラー.bmp

カラー

 昨年まで、書斎横のテラスに大きな植木鉢に植えて育てていましたが、株が増えすぎたので、父が作っていた池を埋めたところに移植していました。葉っぱも今までになく大きくなり、花も次々と咲き始めました。カラーには、湿地性と畑地性があり、我が家のカラーはどうも湿地性だったようです。小さい球根も捨てるのにはもったいないので適当に植えていたのも根付いて大きくなり来年も楽しみです。

image.jpgimage.jpg

下 見

 今年の団地ふれあいサロンの春の一日バスハイクは、バラ園を二か所観光することに決めていました。予定日の天気が気になり、何回も週間天気予報を見ながら、どうやら雨は降らないようなのでホッとしています。昨年の春、バラ園の下見をして期日を決めバスの手配や昼食会場の予約等をして準備をしていました。肝心のバラの咲き具合が気になって、バラ園に行ってみました。何と蕾ばかりでやっと温室のバラがチラホラ咲き始めていました。世話をしている方に会い咲き具合を聞きますと「今年は、5月に入らないと満開にはなりません。一週間後ならば、温室の花は咲いているかもしれません。」とのことでした。
 気になり、もう一か所の隣市のバラ園に車を走らせると、蕾さえ見えない程遅れています。「コリャアだめだ!!」仕方なく、フジの花の名所まで車で30分かかりますので、行ってみると、「一週間後なら香りも漂い見ごろではないでしょうか。フジ祭りの期間に入っているし、露店も並んでいますよ。」との返事で胸をなでおろしました。
 急遽、花見は、バラ園2箇所から、温室のバラ園とフジの花観光に切り替えることにしました。
 
 外で行事を行うのは気候の変動などの気遣いが大変です。
posted by ムッチー at 17:12| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

ガーベラ

DSC_5824ガーベラ.bmp

ガーベラ

 花壇にガーベラを植えてから、もう何年経つのだろうか。毎年咲いてくれるので気にもしていませんでしたが、今年は芽が出るのが遅くもうだめなのかとあきらめかけていたので、葉が伸びて開花が待っていました。改良種でなく昔ながらの可憐な花びらなのでなおさらです。一時期は毎年株が増えていたのですが古い株が腐っていたので新しい株だけが残っていたのでした。

寅さん.bmp
寅さんシリーズ

団地ふれあいサロンでは月に一回映画を見る会にしています。釣りバカ日誌や東京家族、おとうとなど種々雑多ですが、寅さんシリーズも上映します。映画館で一回も見ていないので、どんな内容か知りませんでした。調べてみると、映画シリーズは、1969年(昭和44年)8月27日に第1作が公開され、1995年(平成7年)までに全48作が、1997年(平成9年)に特別編1本が製作された。とありました。
 今日は、第10作目でマドンナは八千草薫の作品 「寅次郎夢枕」(1972年)でした。

 東京で同期会があったとき、同期生が柴又まで連れて行ってくれたことを思い出しました。
posted by ムッチー at 21:18| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

フリージア

DSC_5802フリージア.bmp

フリージア

 お隣の庭には黄色いフリージアが咲いていますが我が家はまだ全くそれらしき兆候もありませんでした。やがて温室のそばの花壇にそれらしき葉が伸び、つぼみが膨らんできたかと思うとあっという間に開花しました。気温の急上昇で急いだものと思われます。黄色が多いフリージアですが我が家の花は赤色でした。球根の時はどれがどれ分かりませんので適当に埋めているので、釣鐘スイセンの間に咲いたりいろいろです。

001セリ.bmp

セリ

 この時期を「清明」というそうです。すべてのものが清らかで生き生きとする頃をさしています。小鳥がさえずり、ツバメも帰ってきて、樹木も新芽が出てきて過ごしやすい日を総称しているような気がします。
小川のヘリを歩くと水面に草が繁茂しています。よく見るとセリでした。セリは春の七草のひとつです。わが庭には父が池を掘っていた為か、池を埋めてもセリだけは毎年生えてきます。草取りを避けてムラサキシキブの根元に今年も生えてきました。セリごはんもおいしいのですが、最近はタケノコご飯があるのでわざわざセリを取ってまでとはしなくなりました。
posted by ムッチー at 11:15| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

桜とツツジ

DSC_5820都市ガスセンター.bmpDSC_5812日輪寺.bmp

桜とツツジ

 今日は、県知事・県議選挙の投票日でした。午後から投票のついでにツツジと八重桜の花を見に行きました。山鹿市にある日輪寺の山はツツジで有名です。まだ、ヨドガワは開花にはもう少し期間が必要のようでした。
 また、車で5分ほど行くと都市ガスセンターがあり、そこの敷地には、日本のあらゆる種類の桜が植えてあります。現在は八重桜が満開でした。


団地公民館定期総会


 今日は、定期総会で、ここ数年、万年議長です。
総会資料によると、団地の高齢化率(65歳以上)は45.7%(市の高齢化率は32.4%)とあり、少子高齢化の諸課題がそのまま団地の課題でもありました。公民館の加入率は62%、空家問題も7%と深刻です。高齢者にやさしい公民館づくりに館長さん一同頑張っておられる様子が伝わってきました。
posted by ムッチー at 22:20| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

オドリコソウ

DSC_5800オドリコソウ.bmp

オドリコソウ

 裏庭の植え込みの草を取っていると雑草に紛れてオドリコソウが咲いていました。

以前に、友人宅からいただいたものを隅の方に増えていたものです。シソ科の植物で生育条件は悪いですが毎年花をつけてくれます。踊り子が茎の周りに並んでラインダンスをしているように見えるところから、この名前が付いたものと思われます・

DSC_5804きゅうり.bmp

夏野菜を植える

ホームセンターへ行くと、花や夏野菜の苗がぎっしりと並んでいます。家庭菜園を楽しむ方が多いと見えて2〜3本ずつ幾種類もの苗を購入されています。
 今年は、花壇用としてペチュニアの苗とグラジオラスの球根、野菜畑にゴーヤ、キューリ、トマトの苗とオクラと春菊の種を買いました。
春菊は、種を筋蒔きし、オクラの種は、発芽温度が25度とありましたので、土の温度を上げるために畑にビニールカバーを敷き、穴をあけて種をまきました。残りの畑には、モロヘイヤの苗を育ててから移植しようと思っています。
posted by ムッチー at 16:37| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

ヤマフジ

DSC_5787ヤマフジ.bmpDSC_5791ギボーシ.bmp

ヤマフジ

 桜の花が咲き、悪天候で花を楽しむ日数が少なく残念に思っていたら、つつじの花が咲き始めました。庭の花壇も宿根が芽を吹き、ギボーシも鮮やかな緑が目に沁みます。
 居間から山を眺めると緑の葉の間から紫色の花が見え隠れしています。ヤマフジかもわからないと思って2〜3日待つとやがて開花し始めました。
 ヤマフジは藤棚で見るように房が長くはありません。それでも、山の斜面を登りそばまで見に行くと上品な紫の房が目に入りました。



親の保護責任の解釈

 小学校校庭から誤って蹴りだされたサッカーボールが原因で交通事故が起きていました。ボールを蹴った子供の保護者に賠償責任があるかどうかの裁判で最高裁は「直接的な監視下にない子の行動について、親は予想できない事故にまで賠償責任はない」と判断を示しました。
 それまで、民法では、そうではなかったとあります。どちらも納得できる内容ですが、被害者の立場に立った時、被害状況をどのように保証するかは、今後は保険等の法整備が必要になってくると思います。
 ただ、「今でさえ、キャッチボールはできない。ボールを蹴ってはいけない。ここでは・・・してはならない。」というような禁止事項ばかりで、ろくに遊ぶことができないなど、法規制によって子どもの自由な発想の遊びの芽を摘む方向にならないようにしなければなりません。
 私は、月に一回ですが「子ども居場所」として子どもを相手に遊びを展開しているのも少しは役に立っているのかもしれない。と思いながら記事に目を通したところでした。
posted by ムッチー at 14:09| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

ムベ

DSC_5793ムベ.bmp
yjimage.jpg

ムベ

 4月に入ると雑木も芽を吹いてきました。邪魔な樹木ほど伸びるのも早いような気がしています。特に楠は成長も早く大きくなると伐採も厄介なので早めに根元から切りますが、高いところにあるのは伐採をあきらめています。雑木の枝を切り下すと太い枝に巻きついているツタのような枝の葉の間から今まで見たことがない白い花が目に入りました。早速写真に撮って調べてみますと「ムべ」とありました。アケビの仲間で、赤い実もなるようで楽しみです。
 


 愛情ネット

 インターネットを利用できるパソコン、携帯電話等に安心安全、行政情報等を知らせてくれるサービスがあります。
 ・配信される情報は、防犯、防災、福祉、健康、観光・イベント、徘徊・行方不明、行政情報等の配信があります。
徘徊による捜索願や詐欺事件、火災情報、イベント情報などがよくあります。
今日は、知人から「お宅は異常がないか」と問い合わせの電話がありました。
慌ててパソコンを開いてみると、我が家の近所の公園横の建物の火災があったように読み取れる火災情報でした。
消防署も慌てていたようで、火災発生の知らせは大まかな所在地なので、知り合いの人には心配をかけてしまいました。




posted by ムッチー at 22:17| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

タケノコ堀り

004タケノコ.bmp007タケノコ.bmp

タケノコ堀り

 例年ならば、4月8日であれば、もう2〜3回タケノコ堀りをしていたはずですが、今年は今日が第1回目です。理由は二つあります。一つ目は、今年は不作の年で例年の3割とも4割とも言われ、市場でも少なく値段も高いようです。気候不順で今年はなかなかタケノコが立たなかったようです。
 二つ目は、体力の問題です。高齢化はタケノコ山にまで押し寄せてきました。友人のタケノコ山には楽しみの一環としてタケノコを取りに行っていたのですが、その周りのタケノコ山は売るために管理されていました。ところが高齢になるとその管理も行き届かなくなってきたようです。私も年々タケノコを掘るのがきつくなってきました。友人とあと何年堀りに行けるだろうかと言いながら掘り、茹で上げると夕方になっていました。

008武雄図書館.bmp
沸騰!図書館

佐賀県は武雄市、私は3〜4回この武雄市立図書館を訪れています。市立図書館の中にスターバックスのある市立図書館として有名ですので、一回は行ってみようと思っていて観光旅行のついでに立ち寄ったのが一回目でした。この市立図書館の発案者は、若い市長の樋渡 啓祐(ひわたし けいすけ )さんでした。
現在は、市長を辞め、県知事選に立候補しましたが、落選!!
この型破りな市立図書館の立ち上げの奮闘記を新書版にまとめ上げています。これからの取り組みの参考にしたい本でもあります。

posted by ムッチー at 23:16| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。